新畳工程・畳替工事 | 長崎にある【ヒロシ畳店】畳の診断お任せ下さい

畳表替え工程

1. 畳の裏面の糸を取ります
2. 畳表仕込み
3. 畳表張り機の上に移動
4. 畳の縁を取り外します
5. 畳表を縫着します
6. 「框・かまち」縫い
7. 片方縫い終わったら畳表を張ります
8. 反対の「框・かまち」を縫います
9. 丁重に寸法通り切り落として
10. 次に「平刺し縫い機」で畳縁の逢着
11. 両方とも縫い終わったら「スミ止め」し、表面の完成
12. 表面 完成
13. 裏面の逢着「返し縫」して完成…ですが、
14. 当店は、その後回転ブラシ掃除機で染土を落として乾拭き仕上げ
15. 敷き込み完成

新畳工程


1. 畳床を両框(かまち)切断機にて切断(使用畳床・補強単板入り稲わらサンドウイッチ・防虫紙付き)
2. 畳床を寸法合わせて切断中

3. 畳表を使用畳のサイズにあわせ切り合わせて、のり止めします
4. 畳表面の傷等の『あら』が無いか確認し
5. 「框・かまち」縫い

6. 片框縫い上げた後、畳床を折り曲げた上、ゴザを張り合わせ反対の框縫いします
7. 「平刺し縫い機」で畳縁を切りながら逢着
8. スミ止めをしていきます
9. 裏面の逢着「返し縫」して完成
10. こちらが完成品
11. 敷き込み完成
12. 畳表と畳縁の拡大です

畳替え工事(市むら様)


工事前
工事前
工事前
畳替え工事後
畳替え工事後
畳替え工事後
畳替え工事後
畳替え工事後
畳替え工事後

事例紹介(畳張り替え)


工事前
工事前
工事前
畳替え工事後
畳替え工事後
畳替え工事後
pagetop